ネットワーク

シルコストラーダ

2003年に設立されたシルコストラーダは、ヨーロッパを拠点とした現代サーカス・ストリートアートの世界的ネットワークです。
欧州委員会とフランス文化省がサポートする世界35カ国100団体以上が加盟し、年2回開催される全体会議、リサーチトリップやラボラトリーなどの様々なプログラムを通じた活発な芸術交流が行われています。

瀬戸内サーカスファクトリーは、2017年にアジアで初めて「シルコストラーダ」の正規メンバーとして認定されました。

Circostrada Network
Circus and Street Arts — European Network for Information, Research and Professional Exchanges

 

CAN – Circus Asia Network
 

2018年にソウル市立のSSACC(Seoul Street Arts Creation Center)が呼びかけ、アジア・オセアニア7カ国12団体で設立した現代サーカスネットワークです。
2020年現在は、韓国、日本、台湾、カンボジア、モンゴル、インドネシア、オーストラリアのメンバーで構成されており、瀬戸内サーカスファクトリーは設立時からのコアメンバーとして活動しています。