田中未知子プロフィール

一般社団法人 瀬戸内サーカスファクトリー 代表理事
国際サーカス大道芸ネットワークCircostrada(本部:フランス)正規メンバー

 2004年、北海道新聞社事業局勤務時代に現代サーカスに出逢い「身体いっぽんで生きる」サーカスの人々の生き方に衝撃を受け、現代サーカスの専門家になるために2007年に退社、渡仏して取材を続け2009年に「サーカスに逢いたい~アートになったフランスサーカス」を出版。越後妻有大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭でパフォーミングアート担当をつとめた後独立、日本に現代サーカス文化を生み、世界に発信する拠点をつくるため瀬戸内(香川県)に移住。地域のひととともに、この地に新しい文化を生み出す長期的活動として「瀬戸内サーカスファクトリー」を立ち上げ、「クリエーション」の経験をもたなかった日本のパフォーマーを集めて、海外アーティストの助力を得ながら作品制作を続ける。活動の中で見えてくる具体的な「必要」、例えばアーティスト育成、スタッフ育成、技術者育成、創作場所確保などを、地域のひとと協力しながら解決することで、地域に特殊なノウハウと経験が積み上がり、5年後、10年後に唯一無二の文化拠点となることを見据え、活動を続ける。

1989-1992北海道大学在学
1994-1995フランス・リール第三大学西洋史学課程編入
1996北海道大学文学研究科西洋史学専攻課程 修士課程修了
1996-2007北海道新聞社事業局勤務、文化事業担当
2008-2010(株)アート・フロントギャラリー勤務、越後妻有大地の芸術祭2009、
第1回瀬戸内国際芸術祭にてパフォーミングアート担当
2011-2016フランス国立大道芸サーカス情報センター「オール・レ・ミュール」日本特派員
2011.11主催公演 創作「100年サーカス」(高松市 ことでん工場内)
任意団体瀬戸内サーカスファクトリー立ち上げ
2014.2一般社団法人瀬戸内サーカスファクトリー設立
2014.5初の国際共同制作、日仏共同創作作品「キャバレー」実施
2014-現在東京都ヘブンアーティスト審査員(東京都から委嘱)
2014.4-10ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014 パフォーミングアーツ部門ディレクター
2015.10日本初の現代サーカスフェスティバル「SETOラ・ピスト」開催
2016.7主催公演 日仏共同創作作品「YA!」(高松市塩江にて滞在制作、屋島山上公演)
2016~2018文化庁助成事業・北海道教育大学主催 地域力を高めるアートマネジメント人材
育成事業「空知遊覧」プロデューサー
2016、2017創作「森のサーカス」プロデューサー(横浜市主催、ワコールアートセンター
企画、鴨居の森にて創作・公演)
2016.12第2回「SETOラ・ピスト」開催、日仏共同創作作品「ESPRIT~憑リクルモノ」
EU文化プログラム認定の国際サーカス大道芸ネットワーク「Circostrada」来日
視察コーディネイト
2017.1日仏共同創作「サカイデマングローブ」プロデューサー(坂出市主催、坂出市民
美術館にて滞在制作・公演)
2017.6-EU欧州委員会創造プログラム認定ヨーロッパ現代サーカスネットワーク「シルコ
ストラーダ」正規メンバー認定
第二回ヨコハマパラトリエンナーレのため、カンボジアにて障がいのある
アーティストと日本人アーティストの共同制作をプロデュース、当パラトリ
エンナーレにて発表
2017.11第三回「SETOラ・ピスト」開催。四国村全体を芸能の村に見立てて実施。
香川ビジネス&パブリックコンペ2017 地域公共部門グランプリ受賞
2018. 5シルコストラーダ全体会議参加(オランダ・ロッテルダム)
アジア現代サーカスネットワークCANをソウル市Seoul Street Arts Creative Center
など7か国12団体で始動。瀬戸内サーカスファクトリーはコアメンバー。
2018~高松市文化芸術振興審議会審議委員
2018. 9国際創作サーカスフェスティバルSETOラ・ピストが文化庁委託事業「平成30年度
戦略的芸術文化創造推進事業」に認定され、琴平町にて実施。
アジア現代サーカスネットワークCAN第二回会議を当フェスにて開催。
2018.12シルコストラーダ全体会議参加(フランス・シェルブール、エルブフ)
2019. 5日本初の現代サーカス創造センター「ShionoéAIR(シオノエア)」を高松市に開設
2019日本フィンランド外交100周年記念現代サーカス交流イベントを、東京のFinnish
Institute、ヘルシンキのCircusinfo、Cirko、世田谷パブリックシアター、福岡市
文化芸術振興財団と組み、5月~12月にかけ、実施する。

<海外招待実績>

2012~2019フランス外務省・パリInstitut Françaisの招待にて「FOCUS CIRQUE」に4回参加 
2012、2017FOCUS CIRQUEゲストスピーカー(パリ、マルセイユ)
2017ソウル市Seoul Street Arts Creative Centerの招聘にて、アジア現代サーカスネット
ワーク立ち上げ会議に参加
2018国際サーカスミーティング「Fresh Circus」にて、ベルギーWBTD
(Wallonie-Bruxelles Théâtre/Danse)に招聘され、ゲストスピーカー
(ブリュッセル)
2018カナダ・モントリオールのMICC(Marché International du Cirque Contemporain
国際現代サーカス見本市)に招聘され、参加。